トップページ > 何かあった時は本当に助かる

何かあった時は本当に助かる

"「生命保険」入っていますか?
私も、主人も、以前は入っていませんでした。

まだまだ若く、病気なんて無縁だし、事故も気を付ければいい、と思っていたのです。

実際、これまでに2人とも、大きな病気をしたことがなかったし、危ないめにあったことがなかったので、
「生命の危険」
なんていうことを、考えたこともなかったのです。

それに、生命保険、つまりは誰かが死んでから出る保険なので、誰かが死んでしまったら、お金なんていらない、と思っていました。

でも、その後わたしの子宮筋腫が見つかり、大病とまではいかなくても、自分が「病気を患った」という事実にびっくりし、やはり、真剣に考えなくてはいけないことなのだ、と思い始めました。

それに、仮に私が死んで、主人がショックで病気になり、働けなくなった・・・とか、主人が死んだら、誰が養うんだ、とか、現実問題を考えたら、保険って本当に大切だし、「入っていて良かった」と思うでしょう。

人の死は絶対に嫌なものですが、もし何もなかったらなかったで、「安心料」と思えばいいですよね。"

関連するエントリー
生命保険の種類について
家族の生命保険
何かあった時は本当に助かる
切迫流産・早産で入院
生命保険に加入した結果
積立式のがん保険